― コレだけは読んでおきたい!外壁塗装の基本知識 ―

外壁塗装工事についてどのくらいの知識を持っていますか?
お家を建てる際には塗料の説明などは基本ありません。塗り替えの時期が来た時にみなさんは悩んでしまうのではないでしょうか?


そこで外壁塗装に関する知っておきたいことを簡単にまとめてみました。

■目次



【一般的にはどんな塗料が使われるの?】


外壁塗装に使用される塗料はたくさんあります。一般的に使われている塗料は・・・

・アクリル系塗料
・ウレタン系塗料
・シリコン系塗料
・フッ素系塗料
・無機系塗料
・遮熱系塗料
・光触媒塗料
が使われています。

”耐久性”と”金額”に関しては、
「アクリル」<「ウレタン」<「シリコン」<「フッ素」<「無機系」
の順にが並びます。


金額にこだわりがなく耐久性に優れた塗料を選ぶのであれば「無機系」を選ぶと良いでしょう。
シリコン系の耐久年数が8年~10年に対して無機系は20年ととても長い耐久性を備えています。

【住む地域によって選ばれる塗料は違う?】


地域によって、暑い地域、雨の多い地域などがあります。

□暑い地域
遮熱効果のある塗料がおすすめです。
これを外壁に塗装しておけば外からの受ける太陽の熱を遮断する事ができます。エアコンの使用頻度が増える季節を快適に過ごす事ができ、「電気代の節約」に繋がります。

□寒い地域
断熱効果のある塗料がおすすめです。
暖めた空気を外に逃がしにくくするため、暖房の使用頻度を抑え、「電気代の節約」に繋がります。

□周囲に畑や田んぼ川などがある地域
防塵、防汚効果のある塗料がおすすめです。
周囲に土や川のあるお宅の場合、湿気が増えやすくカビやコケが繁殖しやすいと言われています。
洗浄費用などを抑える事に繋がれるため、防汚性能の高い塗料を選ばれる方が多いです。

”耐久性”や”金額”以外にもこういった効果を知っておくと後で役に立つ事が多いと思います。


【新築から何年で塗り替え時期?】



新築時に塗装されている塗料は一般的にはアクリルです。アクリルは塗料の中でも一番耐久年数が短く5年~7年と言われています。
まずは新築時に塗った塗料の種類やサイディングの耐久年数を調べると良いでしょう。


【どんな症状が出たら塗り替えを検討する?】


外壁は耐久年数どおりに塗り替えをするのではなく、塗り替え時期が来ると外壁に変化が出てくるのでしっかりとチェックして検討しよう。

□外壁が傷んできたときの症状
・チョーキング
サイディングを手で触ると白い粉が手につく症状、この症状が出ている場合は外壁自体の防水効果はなくなっていると判断します。

・ひび割れ
サイディング自体に小さなひび割れを起こすこと、防水効果がなくなりサイディングが乾燥してくるとこの症状が出てきます。

・コーキングの劣化
サイディングとサイディングの間にあるゴム状のものをコーキングと言います。
コーキングが乾燥収縮し隙間ができてしまう症状。直接内部に水が浸透してしまう危険性があります。

・剥離
ひび割れを放置しておくとサイディング自体がめくれてしまう症状。この症状が出ている場合はサイディングの防水効果は一切ないとみていいでしょう。

このいずれかの症状が出ている場合は塗り替えを早めに検討しましょう。傷みが勝手に直ることは絶対にありません。放置した分だけひどくなり、費用面に負担が掛かってしまいます。


【外観リフォーム用語集】


ここでは知っておくと便利な外壁塗装に関わる基本的な用語を紹介しています。

□足場
外壁塗装をする際の仮設物、この仮設物に乗り工事を行う。

□養生(ようじょう)
マスキングと呼ばれるもの。塗装工事の際は周りに塗料が飛散しないように足場周りすべてに養生を行う。それとは別に車両に掛けておくものもある。

□高圧洗浄
外壁についている汚れやコケなどを落とすために塗装前にする洗浄方法。
高圧洗浄をせずに塗装をすると外壁に塗料が密着せずキレイな仕上りにならないことがある。

□ケレン
トタンの屋根などの鉄部についている錆や汚れ、以前の塗装を落とすこと。
高圧洗浄同様にケレンをせずに塗装をすると仕上りがキレイにならないことがある。

□シーラー(プライマー)
塗料の密着を良くするための下塗り材料。

□水切り
外壁を雨スジが付かないように、室内に雨水が侵入しないように庇や窓の下、基礎に取り付けるもの。

□破風板(はふいた)
桁、垂木などの先端部分を隠す板のこと。

□雨樋(あまどい)
屋根から流れてくる雨水を排水溝まで誘導するパーツ。

□屋根の種類
スレート、コロニアル、瓦、和瓦、洋瓦

□サイディング(壁の種類)
外壁に貼る外壁材。
基本的な種類は「金属系サイディング」「窯業系サイディング」「木質製サイディング」の3つ

□モルタル(壁の種類)
モルタルは水とセメントを混ぜて作られたもの。これを外壁に左官し塗装したものをモルタル壁という。
サイディングと違いどんな形状でも施工することが出来る。

□ALC(壁の種類)
軽量気泡コンクリートのこと。サイディングやモルタルにくらべ強度がとても優れている。